FX取引の自己ルール

FX取引の自己ルール

FX取引に限らず株式投資やその他の投資では、自分だけの絶対的ルールを守ることが重要となります。

 

私の場合もいくつかのルールは守るように取引しています。

 

参考にしているチャートのいくつかで買いサイン・売りサインが出なければ注文することはありませんし、一時的な勘で動くことはしません。

 

また、注文してすぐに損切りラインを決めて、その損切りラインを引き延ばすことはしません。

 

戻るかもしれないと思って、引き延ばして痛い目にあう経験をしているからです。

 

損切りのルールは一番重要な気がします。

 

損切りをせずにずるずる引き延ばしてしまうと、より損失が膨らむというリスクだけでなく、その間は良いサインが出ていてもポジションを取ることができないからです。

 

あとは、毎月決まった額でしか取引は行わず、利益がでればその利益を再投資の分として回します。

 

利益確定のポイントはあらかじめ決定していますが、これは引き延ばすことがあります。

 

ただ、引き延ばし方も慎重に行い最終的に利益がでなかったとならないようにOCO注文などでじりじりと引き延ばすようにします。

 

自分なりのルールを守る最大の理由はリスク管理です。

 

そのため、お金に関しては絶対的なルールを設けなければ感情的に取引を行い、結果ギャンブルになってしまうのです。