レバレッジとは

レバレッジとは

FX取引が個人投資家に注目を浴びた最大の理由はレバレッジにあります。

 

レバレッジはFX取引の最大のメリットでもあるのですが、それだけリスクを高める危険性もある特徴の一つです。

 

レバレッジはてこという意味合いをもち、FX取引の中では小さい資金で大きく運用することができるという意味をもちます。

 

このレバレッジ効果を活かすことによって、個人投資家が大きな利益を得ることができるのです。

 

例えば元金が100万円あったとします。

 

そして、レバレッジを10倍に設定するとすれば、1000万円分の取引ができるということです。

 

以前まではレバレッジに規制が設けられていなかったため、100倍という数字もありましたが、現在は規制があるため最大25倍という制限があります。

 

ただ、株式投資の信用取引などと比較すれば25倍という数字がいかにレバレッジ効果があるということは理解できるでしょう。

 

このようにレバレッジを上手く設定することができれば、小さい元手でも、大きな利益を得るチャンスがあります。

 

ただ、その逆の可能性もあることは絶対に頭に入れておきましょう。

 

あっという間に10万円得ることと同じように、10万円損することもあるのです。

 

初心者の方はレバレッジを低く設定し、取引することをおすすめします。

 

ワキ脱毛サロン
ワキ脱毛サロンの賢い選び方