FX取引のデメリット

FX取引のデメリット

FX取引を行う前にはデメリットも把握しておく必要があります。

 

FXは儲かる・FXは元手が少なくても大きな取引ができる・FXは24時間取引が可能。

 

などのメリットばかり耳にしますが、実際にはデメリットも存在するのです。

 

これらは株式投資と違い、個人投資家が参入しやすい投資としてメリットのように感じますが、逆にデメリットとして捉えることもできます。

 

FX取引は少額で始めることが出来ますが、これはあくまでも担保代わりの証拠金のことです。

 

損失がでれば、その証拠金から補填に充てられるため少額で始めるのは危険でもあるのです。

 

24時間取引ができるという点はFX取引の中毒になる危険性があります。

 

常にモニターを見続け、モニターの前から離れてしまうと利益を得るチャンスを逃してしまうのではないか?という一種の不安に襲われることも珍しくないのです。

 

実際にFXで長期的に利益を出している人は全体をみると、ごく一部といえます。

 

どうしても、儲かった話が表にでてくるので、それを鵜呑みに最低限の知識も持たないままギャンブルのような取引をしてしまい、損失を膨らませてしまうのです。

 

FX取引のメリットは逆にデメリットになることは頭の片隅に入れておきましょう。

 

メリットとして活かすには、自分で決めたルールは絶対に守ることです。

 

無利息 消費者金融
無利息で借りれる消費者金融情報!